風俗嬢の本音の声とは?

世の中の男性のムラムラしたスケベ心を昇天させてくれる存在である風俗嬢ですが、いつもニコニコ笑顔で接客してくれる優しい子に出会ってしまったら、思わず常連客になってしまう方も多いのではないでしょうか?

そんな風俗嬢の声を聞いてみると「もっとこうしたらいいのに残念」と言う声がよく聞かれます。

風俗嬢は1日に複数のお客様を接客するの2
風俗嬢の本音の声とは?
世の中の男性のムラムラしたスケベ心を昇天させてくれる存在である風俗嬢ですが、いつもニコニコ笑顔で接客してくれる優しい子に出会ってしまったら、思わず常連客になってしまう方も多いのではないでしょうか?

そんな風俗嬢の声を聞いてみると「もっとこうしたらいいのに残念」と言う声がよく聞かれます。

風俗嬢は1日に複数のお客様を接客するので、自然と男を見る目も養われてていきますが、そんな女の子の目から見ても、女の子の扱いが雑だったり、ちょっとした気づかいができない男性も多いようです。

彼女がいないから、そういう事をするために風俗を利用してるんだ!と思うかもしれませんが、例えばですがデリヘル嬢と一緒に並んでホテルまで行く場合、早くプレイしたいからと早足で歩いたり、ホテルへ着くなり服を無言で脱ぎ捨てて、黙って先にシャワー室まで入っていませんか?

恥ずかしかったり何を話せばいいのか分らないかもしれませんが、風俗はただ単に性欲を発散させる場所としてではなく、女の子に慣れる練習のためと考えれば、対応も変わっていくはずです。

特に風俗で働く女の子が本当に嫌がっている事では、一番迷惑と思っているのは、本番行為の強要や嫌なプレイの強要、体臭がきつく不潔、盗撮しようとするなど、女の子を「性の道具」としか見ていないような振る舞いです。

ちょっとえっちなイラスト

男性目線で言えば「本当はうれしいくせに」「本番してくれたら別料金払う」など、口では嫌がりながらも・・・と思いながら本番行為をお願いしているのかもしれませんが、女性の身体にとって負担が重く、日々何人ものお客さんの接客をこなす必要がある風俗嬢側としては、下手をしたら売春行為になる本番をしてもプラスにはなりませんので、本番行為の強要はやめておきましょう。で、自然と男を見る目も養われてていきますが、そんな女の子の目から見ても、女の子の扱いが雑だったり、ちょっとした気づかいができない男性も多いようです。

彼女がいないから、そういう事をするために風俗を利用してるんだ!と思うかもしれませんが、例えばですがデリヘル嬢と一緒に並んでホテルまで行く場合、早くプレイしたいからと早足で歩いたり、ホテルへ着くなり服を無言で脱ぎ捨てて、黙って先にシャワー室まで入っていませんか?

恥ずかしかったり何を話せばいいのか分らないかもしれませんが、風俗はただ単に性欲を発散させる場所としてではなく、女の子に慣れる練習のためと考えれば、対応も変わっていくはずです。

特に風俗で働く女の子が本当に嫌がっている事では、一番迷惑と思っているのは、本番行為の強要や嫌なプレイの強要、体臭がきつく不潔、盗撮しようとするなど、女の子を「性の道具」としか見ていないような振る舞いです。

男性目線で言えば「本当はうれしいくせに」「本番してくれたら別料金払う」など、口では嫌がりながらも・・・と思いながら本番行為をお願いしているのかもしれませんが、女性の身体にとって負担が重く、日々何人ものお客さんの接客をこなす必要がある風俗嬢側としては、下手をしたら売春行為になる本番をしてもプラスにはなりませんので、本番行為の強要はやめておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *